中日の育成選手、アリエル・マルティネス捕手(24)が1日、支配下契約を結んだ。年俸は1500万円(推定)で背番号は57。同日、ナゴヤドームで会見し、「本当にこのチャンスをいただいてとてもうれしい。今後もっと努力して、チームの役に立てるような選手になりたい」と喜びを口にした。

 背番号は昨年、最優秀中継ぎのタイトルに輝いたロドリゲスを継いだ。「良い成績を残していたのであやかりたいと思いました」とA・マルティネス。同席した与田監督も「番号が空いていたのもタイミングだと思う。向上心を常に感じている」と高く評価した。

 A・マルティネスは6月2日に再開された練習試合は13打数7安打2本塁打の7打点。7安打はいずれも長打という離れ業だった。19日に開幕したウエスタン・リーグでも好調を維持し、ここまで7打数4安打1本塁打と好結果を残している。打撃に大きな期待が集まる。

 与田監督は「1軍の(外国人の)登録は5人。チャンスがあれば使いたい。状況を見ながら1日も早くそういうチャンスを作っていきたい」と期待を口にした。