中日のドラフト1位ルーキー・石川昂弥内野手(18)=愛知・東邦高=が20日、阪神との2軍練習試合(ナゴヤ)に「4番・三塁」で出場。左肩痛からスタメン復帰して以降、4試合連続となる安打をマークした。

 6回1死満塁で迎えた第4打席。1ボール2ストライクから阪神の育成左腕・石井の直球を中前にはじき返し、2者が生還した。

 これで17日の広島との2軍練習試合(由宇)からの連続安打を「4」まで伸ばして1軍昇格を猛アピール。「まずはいろんな投手と対戦して1軍クラスに慣れることが大事」と話していたように、今は経験を積みながら来るべきチャンスを待つ。