大手芸能事務所のホリプロは20日、新型コロナウイルス感染症による影響で自由に外出できない子どもに向け、同社の公式ユーチューブチャンネルで「日本昔ばなし よみきかせシリーズ」の第2弾を公開した。

 第2弾は、市村正親の「どろぼうのどろぼう」、大林素子の「ゆかいなおなら」、木村了の「不思議なたいこ」、久保田磨希の「てっぽううちとおにばば」、茂森あゆみの「子どもはたからもの」、武田真治の「力太郎」、松山ケンイチの「味噌買い橋」、三村マサカズの「のみは薬」、山瀬まみの「かたつむり長者」、優香「海の水はなぜ塩からい」の10作品。

 第1弾は9日に綾瀬はるか、藤原竜也らによる10作品を公開していた。