中日の梅津晃大投手(23)が21日、広島との練習試合(マツダ)に先発。5イニングを無失点に抑えた。

 1回に2死から二、三塁のピンチを背負ったのをはじめ、毎回走者は出したものの、要所は締め得点は与えなかった。予定通りに5イニングを投げ、被安打は5、三振は3つ奪った。

 今季は開幕ローテ入りを目指していた2年目右腕は、キャンプ中に右肘の張りを訴えてペースダウンしていたが、順調に回復。11日のウエスタン・リーグ春季教育リーグのオリックス戦(ナゴヤ球場)で3イニングを投げ失策絡みの1失点に抑えたのに続き、2試合連続で結果を出した。