◇21日 練習試合 巨人8ー0DeNA(東京ドーム)  巨人がDeNAを8―0で圧倒し、約1カ月ぶりの白星をあげた。

 先発のサンチェスが3イニング無失点。2番手の開幕ローテを狙う今村も5イニング無失点の好投で続いた。打線では互いに無得点の6回に正捕手候補筆頭の大城が右翼席に先制ソロを放った。7回には吉川尚、岡本の適時打などで一挙6点を奪う猛攻。9回は上半身の張りで実戦を遠ざかっていた中川が試合を締め、首脳陣を安心させた。

 なお、練習試合のため、リードした展開でも9回裏の攻撃も続行。追加点を奪った。原巨人はオープン戦最後を9連敗(4分挟む)で終え、13試合白星なしで12球団の最下位。実に2月23日の楽天とのオープン戦(那覇)以来の勝利となった。