ドバイ諸競走(28日・UAEメイダン)に騎乗予定で、日本出走馬の各陣営と連絡がとれていなかったオイシン・マーフィー騎手(24)=アイルランド=が21日、無事にドバイ入りすることが分かった。

 「ドバイターフ」(G1・芝1800メートル)に出走するウインブライトを依頼した畠山師は「きのう(20日)、本人から連絡がありました。もう現地に到着しているころでしょう」と胸をなで下ろす。「シーマクラシック」(G1・芝2410メートル)に出走のカレンブーケドールの国枝師も「きょう(21日)着くと聞いてます。助手もドバイに向けて出発できました」とホッとしていた。