J再開に向けて選択肢の一つになり得るのが、無観客試合。J主催の公式戦では過去に1度、2014年3月23日の浦和対清水(埼スタ)で実施している。清水側で出場していたのがDF吉田豊だ。

 リーグ316試合出場のDFはその一戦を「鮮明に覚えている」と語る。選手の声だけが響く6万人収容の巨大スタジアムはまさに「異様な空間」。再確認したのは当たり前にあった歓声のありがたさだった。

 「応援もヤジも鼓舞する声も、反応はできなくても、耳には入ってきます。やっぱり僕はあの空間が一番好き。早くいつものようにゲームができるように願っています」

 個人的見解としながらも「あれ(無観客試合)が何試合、何十試合も続くのは嫌かな…」と考えを示した。通常再開か、延期か、はたまた無観客か。25日にも下されるとみられる判断に注目したい。