22日に最終回が放送されたTBS系日曜劇場「テセウスの船」が名古屋地区で20・1%、関東地区では19・6%と高い視聴率をマークしたことが23日、ビデオリサーチ調べで分かった。前週比で名古屋地区が5・5%、関東地区は4・7%それぞれアップした。

 「テセウスの船」は東元俊哉さんの同名マンガが原作。主人公を演じる竹内涼真が31年前にタイムスリップし、警察官だった父親(鈴木亮平)が逮捕された事件のナゾを追う物語。22日午後には2時間の直前特別ダイジェスト版が放送されたことも大幅な視聴率アップにつながったと思われる。