24、25日の巨人との1軍練習試合(ナゴヤドーム)に登板予定の中日の吉見一起投手(35)とドラフト3位ルーキーの岡野祐一郎(25)=東芝=が23日、ナゴヤドームでの練習に参加した。

 開幕ローテーション入りを争う2人。この日はナゴヤドームで打撃練習をし、阿波野1軍投手コーチからノックを受けて体を動かした。その後、両投手ともブルペンではなくグラウンドのマウンドで投球練習をして登板に備えた。

 14日のソフトバンクとの2軍練習試合で6イニング無失点と好投した吉見は24日に登板するとみられる。「20日の開幕に合わせてきた。僕の中では公式戦の気持ちで投げる」と気合十分。巨人は菅野の先発が予想され、「12球団ナンバーワンの投手だと思っている。一緒に投げ合えるのは楽しみ」と話した。

 25日に登板予定の岡野は1日のオープン戦で2イニング投げて以来の本拠地のマウンドに「硬くて投げやすい。自分の持ち味であるテンポのいい投球でアピールできれば」と力を込めた。