最短4月24日開幕で、練習試合は休止ー。新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が宙に浮いているプロ野球の12球団は23日、東京都港区の日本野球機構(NPB)で代表者会議を開き、開幕案の中で最短の設定だった「4月10日案」を断念。斉藤コミッショナーは「4月24日の開幕を目指す」ことで合意したことを明かした。

 Jリーグと合同で設置した対策連絡会議の第4回会合では専門家チームが「できる限り遅らせて頂きたい」と要請。12球団は一致した意見として、4月24日の開幕を目指すことに切り替えた。

 さらにNPBでは現在、行われている練習試合の中止を決定。パ・リーグは24日から、セは24日、25日の2試合をこなし、それ以降は休止が決まった。24日の開幕を想定し、再開は4月14日からの6連戦としている。