南関東を中心に期間限定騎乗中のミカエル・ミシェル騎手(24)=川崎・山崎裕=は23日、浦和競馬第7Rで単勝3番人気のフレンチチェリーで勝利し、地方競馬通算24勝目を挙げた。この日は6戦1勝2着1回だった。

 2キロ減を生かした積極的な騎乗が光った。好スタートから4番手の外めをキープ。3コーナーから追い出しを開始し、4コーナー先頭でそのまま押し切った。19日の大井に引き続き騎乗機会2日連続の勝利にミシェルは「私とチームがこうしたいと思うようなレースができました。浦和の1週間でいい幕開け」と、会心の表情で振り返った。

 31日で短期免許は終了となるが「コロナが危険なのでフランスに帰ることは考えていません。レースが終わっても日本に滞在するか他国に行く予定です」と、今後について言及した。「いつも通り勝つつもり」とミシェル。24日は浦和競馬で8鞍に騎乗する予定だ。