サッカー通として知られるお笑いタレント平畠啓史(51)が23日、公式オンラインサロン&ユーチューブチャンネル「ひらはたフットボールクラブ」を開設したと発表した。

 ユーチューブおよびサロン登録者の「ソシオ」との意見交換、協議や企画の実施決定など双方向型フットボールクラブを目指す。ユニフォームのデザインを一緒に考えたり、グッズを企画、さらにプレーヤーを募り、東京の地域リーグに登録して実際に試合をすることも想定しているという。

 平畠は「試合がある日もない日も、Jリーグの話がしたい。Jリーグの話がしたい人とつながりたい。そんな場がひらはたフットボールクラブ。現実、理想、妄想など、ひたすらサッカーを楽しみます」とコメントしている。