松竹は23日、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、4月と5月に予定していた歌舞伎の全国地方巡業公演を中止すると発表した。

 毎年恒例の全国公立文化施設協会主催の「松竹大歌舞伎」西コース(4月1〜26日、片岡仁左衛門ほか)、同東コース(5月1〜26日、中村芝翫ほか)。また、4月11日に開幕予定だった愛媛県琴平町の「四国こんぴら歌舞伎大芝居」(松本白鸚、松本幸四郎襲名披露公演)も21日に中止が決まった。いずれもチケットの払い戻しに応じる。詳細は公式サイトで。