笑福亭鶴瓶(68)がMCを務めるTBS系トーク番組「A−Studio」(金曜午後11時)が4月に放送12年目を迎えるにあたり、タイトルを「A−Studio+(プラス)」にリニューアル。同3日の放送からアイドルグループ「Kis−My−Ft2」の藤ヶ谷太輔(32)を新たに起用し、鶴瓶とのダブルMCとして届ける。

 番組は、鶴瓶自らゲストの家族や知人、関係者らを事前取材し、その内容をもとに台本なしのトークを展開していくスタイルだが、今後は取材に藤ヶ谷も加わることで、トークの厚みが増しそうだ。リニューアル後初放送回となる3日は、俳優で歌手の星野源(39)、翌週の10日は女優の多部未華子(31)をゲストに迎える。

 藤ヶ谷は「今までにMCをやったこともないので、本当にびっくりして、ちょっとドッキリかなぁぐらいに思いました」と語った上で「鶴瓶さんと一緒にやらせてもらうことで、話すスキルやトークの間も勉強できるし、何より(事前取材で)ゲストの方について調べることによって、こういう音楽の作り方があるんだなぁとか、どんどん自分の見識が広がっていくと思っているので、勉強を頑張ろうという思いです」と気合十分だ。

 鶴瓶は「初回収録にして、すでにしっかりした藤ヶ谷のMCぶりには敗北感でいっぱいです。自分で取材してどんどんゲストの魅力に迫ってましたね」と舌を巻きながら「藤ヶ谷は(MCとして)引き出しをたくさん持っている感じで、これからが楽しみですね」と化学反応に期待を寄せた。