アニメ映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(村瀬修功監督、7月23日公開)のファンイベントが24日、東京都内で行われ、YouTubeなどで動画配信された。

 富野由悠季さんの同名小説が原作の同作は、1988年に公開された「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」。イベントには「逆襲のシャア」でアムロ・レイの声を演じた古谷徹(66)、「ハサウェイ」のメインキャストとしてこの日発表された小野賢章(30)、主題歌を手掛けることが発表された人気バンド[Alexandros]らが登場した。

 小野は「プレッシャーは感じつつ、やるしかないので一生懸命やってます」。古谷は「ガンダムの主人公をやると人生は変わる。これで食いっぱぐれることはない。自分の感性に任せて思いっきり演じればいい」とアドバイスした。