【現代ハリネズミ事情】

 上目遣いでじっと見詰め、人間を誘惑してくる小悪魔的な1歳4カ月。近づくとふいっと離れていく。ハリネズミ仲間には「女の子だけど、ほかの女の子が好きみたい」と店長。ピーピーと鳴きながら求愛する。ハリネズミ界も多様性が進み、「変わったところがあるけれど、ほかの子にないものを持っている」と喜ぶ。

 よく食べ、好奇心も旺盛。黒っぽい毛に交じった頭の白い針1本がチャームポイントだ。