志村けんは日本の芸能界では初めて新型コロナ感染が確認されたが、国内外ではさまざまな分野の著名人の感染が判明している。

 最も衝撃を与えたのは米ハリウッドの俳優トム・ハンクス(63)。3月初めに映画撮影の準備のため訪れていたオーストラリアからツイッターで、妻で女優のリタ・ウィルソン(63)とともに感染したことを報告。当初は入院していたがその後退院し、現在は回復に向かっているという。

 またウクライナ出身の女優で映画「007」シリーズでボンドガールを演じたオルガ・キュリレンコ(40)や、映画「アベンジャーズ」シリーズに出演した英俳優イドリス・エルバ(47)、世界的なオペラ歌手プラシド・ドミンゴ(79)も感染していることが報じられた。

 政界では、ブラジル訪米団の1人に陽性反応が出たことからトランプ米大統領の感染が懸念される事態に発展。ホワイトハウスが今月14日に大統領は陰性だったとする専属医のメモを公表し、疑惑を打ち消した。

 サッカー会では、イングランドプレミアリーグの強豪アーセナルのミケル・アルテタ監督(38)も感染。さらに中国スーパーリーグのチームに所属する元ベルギー代表マルアン・フェライニ(32)も感染を明らかにしている。フェライニといえば、W杯ロシア大会(2018年)の日本戦でゴールを決めたシーンが記憶に新しい。

 日本では、サッカー協会の田嶋幸三会長(62)の感染が17日に発表された。田嶋会長は2月下旬から3月上旬にかけ、会議などへの出席のため欧米各国を訪問していた。