ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKI(年齢非公表)が、米のヒップホップユニット「ブラックアイドピーズ」のウィル・アイ・アム(45)、英バンド「U2」のボノ(59)、米歌手ジェニファー・ハドソン(38)とのコラボ曲にピアノ演奏で参加している。

 楽曲は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため外出できないイタリア人たちが歌い合っている姿に感銘を受けてボノが書いた歌がベースになっている。

 ボノは楽曲が完成した直後に、自身のインスタグラムにアップし、ウィルにコラボを提案。そして共感したウィルが、2人の共通の友人であるYOSHIKIに声をかけ、そこにジェニファーも加わって夢のコラボレーションが実現した。YOSHIKIはオファー受諾から2時間後には譜面を書き上げ、ピアノのレコーディングを完了させたという。

 「#SING4LIFE―Featuring Bono,will.i.am,Jennifer Hudson and Yoshiki」と題し、ボノが動画を自身の公式ユーチューブで公開。YOSHIKIも「皆さんも大変な思いをして、このウイルスの終息に向け、自粛をされていると思います。一人一人の努力が人類全体を救うと思います。一緒に頑張ろう。みんなの健康と安全を祈っています」とのメッセージを添えて、自身のインスタグラムにこの動画をアップした。