高松がナゴヤドームでの1軍戦への初出場を果たした。「1番・二塁」でスタメンに名を連ねると、第1打席で巨人・戸郷の147キロ直球をとらえて中前打を放つと、続く岡林への初球で果敢にスタート。アウトにはなったものの、成長の証しを示した。守りでも6度あった守備機会を難なくこなし、「いい緊張感があって、いい形で試合に入れました」と話した。