阪神は26日、藤浪晋太郎投手(25)が数日前から嗅覚の異常を訴えて兵庫県内の病院で24、25日に受診し、医師の判断により、近日中に新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受けると発表した。

 藤浪は数日前から「匂いを感じない」と嗅覚異常を感じ、24日に兵庫県内の耳鼻科および内科の病院で受診。25日に再度、兵庫県内の病院で受診したところ、医師の判断でPCR検査を受けることになった。

 球団によると、藤浪には発熱、のどなどの風邪症状や倦怠感はないという。チームは11日以降の行動を、藤浪の記録と記憶に基づいて確認。チーム関係者や食事をともにした知人などに注意喚起したという。その結果、食事をともにした選手数人から「味覚障害」の症状の申し出があったという。

 このため、球団は26日に予定されていたソフトバンクとの2軍練習試合(鳴尾浜)を急きょ中止。

 球団はさらに、まだ陽性反応者は判明していないと明らかにした。甲子園球場と鳴尾浜の施設などは消毒作業を進め、この日のうちに終える見込みだという。