カブスのダルビッシュ有投手(33)は25日、ツイッターを更新。「日本時間夜0:00ぐらいからインスタで八村塁くん@rui_8muraとLIVEしまーす。」と、親交があるNBAウィザーズのFW八村塁(21)のツイッターアドレスを記し、交流を予告した。正確には日本時間27日へ日付が変わる午前零時となる。

 ダルビッシュと八村は代理人事務所がともにワッサーマン。昨年6月、八村がウィザーズから日本選手で史上初めてNBAドラフトで1巡目(全体9番目)指名された際、ダルビッシュは「おめでとうございます! まだ21歳、おじさんが21歳の時と比べても人間的にもアスリート的にも天と地の差があります」と祝福した。

 今年1月20日は、ワシントンでの試合を生観戦。ウィザーズの帽子と八村のユニホーム姿で再会したダルビッシュは「とにかく好青年。本人が元気で楽しくやってるんだったら、僕はうれしい。(故障に)焦ることなく自分がやりたいように生きてほしい」とツイートし、八村は「ダルビッシュさんもハーフで日本のトップ選手でやってきて、こうやってアメリカで一人で頑張ってきた選手なので、先輩としてすごく尊敬して見ている。僕も(小学校まで)野球をやってきて、小さいころから見ているし、こうやって(対面)できるのもすごくうれしい」と語った。