博報堂DYメディアパートナーズは26日、「アスリートイメージ評価調査」2020年3月調査の結果を発表し、フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が総合1位、米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が同2位、米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁が同3位となった。

 部門別では「純粋な」の項目でプロ野球ロッテの佐々木朗希が1位、「誠実な」では野球日本代表の稲葉篤紀監督、「親しみやすい」は女子ゴルフの渋野日向子(サントリー)がトップとなった。調査は今月5日から10日までインターネットで行われ、600の有効回答を得た。

◇ 総合ランキング 1位:羽生結弦(フィギュアスケート) 2位:大谷翔平(野球) 3位:八村塁(バスケットボール) ◇「純粋な」 1位:佐々木朗希(野球) 2位:阿部詩(柔道) 3位:大谷翔平(野球) ◇「誠実な」 1位:稲葉篤紀(野球) 2位:大谷翔平(野球) 3位:大野将平(柔道) ◇「親しみやすい」 1位:渋野日向子(ゴルフ) 2位:藤澤五月(カーリング) 3位:宇野昌磨(フィギュアスケート) ◇「かっこいい」 1位:大谷翔平(野球) 2位:坂本勇人(野球) 3位:八村塁(バスケットボール) ◇「パワフルな」 1位:八村塁(バスケットボール) 2位:白鵬(大相撲) 3位:筒香嘉智(野球) ◇「存在感がある」 1位:羽生結弦(フィギュアスケート) 2位:大谷翔平(野球) 3位:アンドレス・イニエスタ(サッカー) ◇「精神的強さを感じる」 1位:羽生結弦(フィギュアスケート) 2位:大谷翔平(野球) 3位:大野将平(柔道) ◇「勢いを感じる」 1位:八村塁(バスケットボール) 2位:大谷翔平(野球) 3位:佐々木朗希(野球)