南関東を中心に期間限定騎乗中のミカエル・ミシェル騎手(24)=川崎・山崎裕=の今後の予定が26日、判明した。関係者によると、10月にJRA騎手免許試験を受け、11月からは来年1月にNARの短期免許取得プランの可能性があるという。

 短期免許が失効する今年4月以降については改めて言及。「フランスでは外出禁止令が1カ月延長され、この状況では帰れません。私の希望としては(短期免許延長の)要望を再検討してもらいたい」とNARに再アピール。「それが無理でも日本に残り、日本を発見したい」と、話した。

 この日は浦和競馬で8鞍に騎乗したが10Rの2着が最高着順。「馬は100%力を出してくれた」と、振り返った。