阪神は27日、藤浪晋太郎投手(25)、伊藤隼太外野手(30)と長坂拳弥捕手(25)の3選手が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受けた結果、陽性反応が出たことを発表した。26日に検査を受けていた。

 藤浪はオリックスとの練習試合が行われた3月14日の夜、チームメート7選手を含め、知人ら計12人と知人宅で会食し、藤浪はワイン、コーヒーのにおいがしないと嗅覚異常を訴えて受診。伊藤隼と長坂は味覚障害を訴えていた。