国内男子ゴルフツアーの中日クラウンズを主催する中日新聞社などは27日、新型コロナウイルス感染拡大のため、4月30日〜5月3日に愛知県東郷町の名古屋GC和合Cで予定していた今年の大会を中止すると発表した。1960年に始まった国内屈指の歴史がある同大会が中止になるのは初めて。

 主催者は「開催地である愛知県でも全国上位となる多数の感染者が発生しています。また、政府の専門家会議は大規模イベントの開催について『引き続き主催者がリスクを判断して慎重な対応が求められる』としてい ます。このような情勢の中、大会事務局ではギャラリー・選手・ボランティアなどすべての皆さまの安全確保と大会開催とを両立すべく、慎重に検討を行ってまいりました。しかし、現状での大会開催は安全を確保することが困難と判断し、中止することとしました」としている。

 前売り券の払い戻しは4月6日に公式ホームページで案内する。同ツアーはすでに、国内初戦となる前週の東建ホームメイト杯の中止を決めていた。