フジテレビの遠藤龍之介社長(63)が27日、東京・台場の同局で定例会見を行い、新型コロナウイルスに感染して入院しているタレントの志村けん(70)について言及した。

 志村は同局の「志村でナイト」に出演中。今月16日に同局を訪れたが、足をけがしたため収録をせず、帰宅したことが明らかになっている。遠藤社長は「病状について所属事務所のリリース以上のことは分からないが、昭和の時代から大変にお世話になった演者のお一人。今回のニュースに驚くとともに、一日も早い全快をお祈りしています」と話した。

 今後の収録は未定。担当役員によると、志村は来社した16日、30分ほどでスタジオを離れたため、関係者に濃厚接触者はいなかったという。