中日の吉見一起投手(35)が5日、ナゴヤ球場のマウンドから投球練習。ブルペン捕手のルイスさんに「15分間、投げます!」と宣言し、48球を投げた。

 与田監督、阿波野投手コーチも見守る中、真っすぐ、スライダー、シュート、チェンジアップと実戦さながらの組み立て。与田監督は「いい感じだね。あとは対打者の感覚かな」とマスク越しに笑顔で声をかけた。