バスケットボール男子、Bリーグの2019〜20年シーズンのオンライン表彰式が8日に始まり、リアリティーショー「テラスハウス」に出演した田渡凌(26)=横浜=が、最も印象を残した選手に贈られるMIPに選出された。今季限りでの引退を表明した49歳の折茂武彦(北海道)が功労賞を受賞した。式典は3日にわたって開催される。

 「選手とリーグが一致団結して前に進もうという姿勢があって、僕もそういう気持ちがあるのでうれしいです」と語った田渡。若者たちの共同生活に密着した「テラスハウス」にこの冬に出演し、同居する女性と濃厚なキスをするなど“モテキャラ”として人気を博し、Bリーグに新規ファンを増やした。

 さらに、コロナ禍で外出自粛要請が出る中、ファンの「おうち時間」を盛り上げようとSNS上で白のタンクトップ、短パン姿でエアロビクスをする動画をアップ。八村塁(ウィザーズ)も絶賛するダンスで動画再生回数105万回を記録した。今回の表彰でもノリノリでエアロビ姿で画面に登場。「少しでも笑顔を届けられたらと思ってやりました」と意図を話した。