動画での説明

今回の記事は、動画で説明を行いつつ文字での補足をして参ります。まずはこちらの動画を是非チェックしてみてください。

Netflixの歴史年表

<創業期:1997年〜1999年>

・1997年8月29日設立・オンラインでのDVDレンタルサービス→『アポロ13』の延滞料金を支払った経験がきっかけ・1998年、DVDオンラインレンタル開始(世界初!)・当初925タイトル/1週4ドル/送料・手数料2ドル・1999年9月、定額制のレンタルサービス開始(月15ドル/延滞・送料・手数料全て無料)・競合参入もあったがDVD事業継続中は業界1位→2007年まではこのDVDレンタルがメインサービス

<成長期:2000年〜2005年>

・2000年:会員60万人・2005年:会員420万人(3万5千タイトル)

<転換:2007年>

・2007年1月:ストリーミング配信サービスに移行

<変革期:2007年〜2014年>

・2008年-2010年:あらゆる端末へ対応(ゲーム機、ブルーレイプレーヤー、テレビ、iOS等)・2011年9月:DVDサービス「クイックスター」発表→撤回・2014年6月:企業ロゴ/UIを一新・2014年7月:全世界の会員数5000万人突破

<発展期:2015年〜現在>

・2015年2月:日本でのサービス開始・2016年1月:全世界提供を発表・2016年末:ダウンロード機能追加・2017年7月:全世界の会員数1億人突破・2020年1月:スタジオジブリ21作品の配信権を獲得(※日本・アメリカ・カナダを除く)・2020年1-3月:会員数1億8286万に(※新型コロナウイルスの影響で1500万人の爆増)

参考書籍:「NETFLIX コンテンツ帝国の野望」