おじいちゃんが死んだ時…してたんだな―岸井ゆきの映画初主演作、ティザー予告解禁!

岸井ゆきのの映画初主演作となる、森ガキ侑大監督の⻑編デビュー映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』のティザー予告映像が解禁となった。

映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』ティザー予告解禁

とある夏の地方都市。吉子(岸井ゆきの)が、彼氏とのセックスを中断して鳴り続ける電話をとると、それは祖父の訃報だった。2階から、草むしりをする父・清二に声をかけるー「おじいちゃん、死んじゃったって。」祖父の葬儀のために、久々に集合した祖父の3人の子とその家族は、祖父の死を悲しむひまなく準備に追われていく。そんな中、それぞれのやっかいな事情が表面化し、親たちの兄弟ゲンカがはじまると、みっともないほどの本音をさらけだす。そんな親族に呆れならがらも、流れに身を任せていた吉子は――

おじいちゃん、死んじゃったって。 ティザーポスター

映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』は、祖父の葬儀で久々に集合した家族たちが、ある事件をきっかけに“本当の家族”へと踏み出していく姿を描いた作品。

主人公・吉子を演じるのは、NHK大河ドラマ「真田丸」で真田信繁の側室たかの役をはじめ、映画・ドラマ・演劇など幅広く活躍、本作で映画初主演を遂げる実力派若手女優の岸井ゆきの。そのほか失業したことを秘密にしている吉子の父・清二を光石研、喪主を務める伯父・昭男を岩松了、昭男の元妻・ふみ江を美保純、東京で成功し自由気ままに生きる独身の叔母・薫を水野美紀、大学浪人中で引きこもりの従兄弟・洋平を岡山天音が演じる。メガホンをとるのは、本作が長編デビュー作となるCM演出で業界若手No1監督として注目を集める、森ガキ侑大監督。

このたび本作のティザー予告映像が解禁となった。

映像では、主人公・吉子が、自分の恋人が働く居酒屋で「あのさ、私おじいちゃんが死んだ時セックスしてたんだなと思うと、なんかすごい罪悪感みたいなの感じるんだよね」と発する印象的なシーンからはじまり、ロケ地・熊本県人吉市の田園風景とともに、想いを抱える「家族」たちの姿が映し出される。

映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』は2017年11月より、テアトル新宿、テアトル梅田、熊本・Denkikanほか全国公開。

(C)2017「おじいちゃん、死んじゃったって。」製作委員会

関連記事

おすすめ情報

シネマズ by 松竹の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索