綾瀬はるか&坂口健太郎、ロマンティックに…キス!?

綾瀬はるかと坂口健太郎の共演で描く、武内英樹監督の最新作『今夜、ロマンス劇場で』の特報映像が解禁となった。

モノクロ映画のヒロインと現実世界に生きる青年

出会うはずのなかった2人が出会ったら…それはロマンティックで切ない恋のはじまり。映画監督を夢見る青年・健司(坂口健太郎)は、ある日、通い慣れた映画館のロマンス劇場で1人の女性と出会う。彼女は健司がずっと憧れていた映画のなかのお姫様・美雪(綾瀬はるか)だった!モノクロの映画の世界からカラフルな現実の世界に飛び出した美雪は、色のついた世界を体験していく。そして次第に惹かれあう2人。しかし、彼女にはある秘密があった――

今夜、ロマンス劇場で ティザービジュアル

映画『今夜、ロマンス劇場で』は、映画の中から飛び出してくるお姫様と、映画監督を夢見る純朴な青年の恋愛を描くロマンティックなラブストーリー作品。、完全オリジナル作品。

映画の中から飛び出してくるお姫様・美雪を綾瀬はるか、相手役となる映画監督を夢見る青年・健を坂口健太郎が務演じる。これまで同じ作品に出演するも共演シーンはなかった2人が、本作で恋愛相手役として初の共演を果たす。メガホンを取るのは「のだめカンタービレ」「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹監督。脚本を手掛けるのは「信長協奏曲」の宇山佳佑。

このたび本作の特報映像が解禁となった。

映像はモノクロ映画の中で生きてきたお姫様・美雪が、色のある現実世界に現れ、青年・健司と出会うシーンにはじまり、2人がガラス越しにキスをしようとするロマンティックなシーンも収められている。今回の30秒の映像の中だけでも、綾瀬はるか演じる美雪は、王女のドレスをはじめ、グリーン、ブルー、黒、赤など、全部で7着もの衣装をまとうが、本編では全部で25着も使用されるとのことで、その衣装にも注目だ。

映画『今夜、ロマンス劇場で』は2018年2月、全国ロードショー。

(C)2018「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

関連記事

おすすめ情報

シネマズ by 松竹の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索