コーエン兄弟の西部劇テレビシリーズ!オリジナルのアイデア

コーエン兄弟の西部劇テレビシリーズ!オリジナルのアイデア

 映画『ノーカントリー』『トゥルー・グリット』などのジョエル&イーサン・コーエン兄弟が、西部劇のアンソロジーテレビシリーズ「ザ・バラード・オブ・バスター・スクラッグス(原題) / The Ballad of Buster Scruggs」を企画していることが The Hollywood Reporter などによって明らかになった。

 同シリーズは、コーエン兄弟がオリジナルのアイデアを基に脚本を執筆し、監督も務める予定の作品。『フォックスキャッチャー』『ソーセージ・パーティー』のミーガン・エリソンがアンナプルナ・テレビジョンの社長スー・ナーグルと共に製作総指揮を担当することになっている。

 コーエン兄弟は「ミーガンとスーと共にプロジェクトに取り組めることが、とても楽しみです」とコメント。ちなみにアンナプルナ・テレビジョンは、エリソンの制作会社アンナプルナ・ピクチャーズが新設したテレビ部門の会社で、ジュリア・ロバーツが主演する、作家マリア・センプルのベストセラー小説「トゥデイ・ウィル・ビー・ディファレント(原題) / Today Will Be Different」のテレビドラマ化作品にも携わっている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

ニュースをもっと見る

関連記事

シネマトゥデイの他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

19時12分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索