怖すぎ…蒼井優、『東京喰種』衝撃のビフォアアフター

 石田スイの人気漫画を実写化した『東京喰種 トーキョーグール』(7月29日公開)で、人を喰らう怪人「喰種(グール)」に変身した蒼井優の衝撃的なビジュアルが公開となった。

 蒼井演じるリゼは、普段は清楚で知性的な美女だが、その正体は残忍で大喰いの喰種。今回公開されたビフォアアフターの写真では、そんなリゼの2面性が一目瞭然。喰種に変身すると目が赤くなる赫眼(カクガン)状態になり、すさまじい力を発揮する。

 リゼは、平凡な大学生・金木研(カネキ/窪田正孝)の運命を変えるキーパーソン。金木が通っていた喫茶店「あんていく」の客の一人で、金木が自分が愛読する作家の本を所有していた彼女に恋をしたことから惨劇が始まる。リゼが喰種に変身する瞬間、そして人を喰らおうとする一幕はド肝を抜かれること必至のハイライトとなっている。(編集部・石井百合子)

関連記事

シネマトゥデイの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索