マッケンローVSボルグ!トロント映画祭オープニング作品に!

マッケンローVSボルグ!トロント映画祭オープニング作品に!

 伝説のテニスプレイヤー、ジョン・マッケンローとビヨン・ボルグの対決を描いた話題作『ボルグ/マッケンロー(原題) / Borg/McEnroe』が、第42回トロント国際映画祭のオープニング作品に選考された。同映画祭の公式サイトで明らかになった。

 本作は、『アルマジロ』でカンヌ国際映画祭の批評家週間グランプリを獲得したヤヌス・メッツがメガホンを取り、1980年のウィンブルドン選手権で対決したマッケンローとボルグを描いたもの。スウェーデンの SF スタジオズ とフィルム・ヴァストが共同製作した。

 マッケンロー役を『トランスフォーマー』シリーズのシャイア・ラブーフ、ボルグ役を『ストックホルムでワルツを』のスベリル・グドナソン、ボルグのコーチ、レナート・ベルゲリンを『ニンフォマニアック』2部作のステラン・スカルスガルドが演じている。

 第42回トロント国際映画祭は9月7日〜9月17日(現地時間)まで開催され、今作は7日にロイ・トンプソン・ホールで上映される。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

関連記事

シネマトゥデイの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索