酷評で危機…「TRUE DETECTIVE」新シーズン、オスカー俳優マハーシャラ・アリ

酷評で危機…「TRUE DETECTIVE」新シーズン、オスカー俳優マハーシャラ・アリ

 映画『ムーンライト』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリが、米犯罪ミステリードラマシリーズ「TRUE DETECTIVE」の第3シーズンに出演することがテレビ批評家協会(TCA)の夏のプレスツアーで正式に発表された。

 同ドラマの第3シーズンにはまだゴーサインが出ていないが、米HBO局のプログラミングのトップ、ケイシー・ブロイズはすでに5本の脚本を読み「どれも素晴らしかった」とコメント。「監督を見つけ次第、ゴーサインを出すことになるだろう」と言っている。

 第1シーズンの「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」はウディ・ハレルソンとマシュー・マコノヒー主演で高評価を得たが、第2シーズンの「TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス」はコリン・ファレル、ヴィンス・ヴォーン、レイチェル・マクアダムスというスターがそろっていながら酷評されてしまい、第3シーズンは危ういと報じられていた。(澤田理沙)

関連記事

シネマトゥデイの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索