「ワンス・アポン・ア・タイム」新シーズンに邪悪な魔女!

「ワンス・アポン・ア・タイム」新シーズンに邪悪な魔女!

 米テレビドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」の第7シーズンに新たな魔女が登場するとDeadlineなどが報じた。

 限りなく邪悪なザ・ウィッチを演じるのは、映画『キング・オブ・エジプト』でネフティスを演じた豪女優エマ・ブース。レギュラーではないが、複数エピソードに登場するという。

 また、第6シーズンにベル(エミリー・デ・レイヴィン)とルンペルシュティルツキン(ロバート・カーライル)の息子として登場したギデオン(ジャイルズ・マッシー)も、新シーズンの第4エピソードに再登場。レギュラーを降板したエミリーも顔を出すとEW.comが報じている。

 「ワンス・アポン・ア・タイム」の第7シーズンは、新たな冒険がスタート。「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」でフィオナを演じたガブリエル・アンウォー、「デビアスなメイドたち」のロージー役で知られるダニア・ラミレス、「REIGN/クイーン・メアリー」でメアリー・ステュアートを演じたアデレイド・ケイン、「シカゴ・メッド」のメキア・コックス、「風の勇士 ポルダーク」のローズ・レイノルズがレギュラー入りし、キャストが一新されている。(澤田理沙)

シネマトゥデイの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索