ヴィン・ディーゼル、「特捜刑事マイアミ・バイス」リブートを企画

ヴィン・ディーゼル、「特捜刑事マイアミ・バイス」リブートを企画

 映画『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼルが、同シリーズの脚本家クリス・モーガンと組み、1980年代の大ヒットドラマ「特捜刑事マイアミ・バイス」のリブートを企画しているとDeadlineなどが報じた。

 同ドラマは、フロリダ州マイアミで潜入捜査を行うジェームズ・“ソニー”・クロケット(ドン・ジョンソン)とリカルド・タブス(フィリップ・マイケル・トーマス)が主人公の作品。それまでの刑事ドラマとは違い、当時のニューウェーブ文化と音楽をふんだんに取り入れた映像が話題となり、5シーズン続いた人気ドラマだった。

 リブート版は米NBC局で企画されており、脚本は「理想の夫婦の別れ方」のピーター・マクマナスが担当。まだ企画の段階で、パイロット版の製作にこぎつけるかが注目される。(澤田理沙)

シネマトゥデイの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索