スタローン 米大ヒットドラマ「THIS IS US 36歳、これから」本人役で出演

スタローン 米大ヒットドラマ「THIS IS US 36歳、これから」本人役で出演

 10月から日本でも放送が始まる予定の米人気ヒューマンドラマ「THIS IS US 36歳、これから」の第2シーズンに、シルヴェスター・スタローンがゲスト出演することがテレビ批評家協会の夏のプレスツアーで発表された。

 Us Weekly などによると、スタローンが演じるのは自分自身。ジャック(マイロ・ヴィンティミリア)の息子ケヴィン(ジャスティン・ハートリー)が出演する映画で共演することになり、彼の父親に対する思いの相談に乗るメンターの役割を果たすという。今のところ1エピソードの出演しか予定されていないが、シーズンを通して顔を出す可能性もあるそうだ。

 マイロは映画『ロッキー・ザ・ファイナル』でロッキーの息子ロバートを演じ、今でもスタローンと仲が良いとのこと。今回のキャスティングもマイロの口利きで実現したらしい。(澤田理沙)

シネマトゥデイの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索