ウディ・アレン新作にセレーナ・ゴメス!

ウディ・アレン新作にセレーナ・ゴメス!

 映画『アニー・ホール』『マンハッタン』などの巨匠ウディ・アレン監督のタイトル未定の新作に、歌手兼女優のセレーナ・ゴメスが出演する。同作のPR会社42westによって明らかになった。

 『スプリング・ブレイカーズ』のセレーナのほか、『インターステラー』のティモテ・シャラメ、『ネオン・デーモン』のエル・ファニングも出演。ストーリーや各俳優の役柄は、今のところ明確にされていない。Amazonスタジオの下で製作される。

 アレン監督の最新作『ワンダー・ウィール(原題) / Wonder Wheel』は、現地時間9月28日から10月15日までアメリカで開催されるニューヨーク映画祭のクロージングナイトを飾ることになっている。キャストはケイト・ウィンスレット、ジュノー・テンプル、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェームズ・ベルーシといった顔ぶれで、1950年代のブルックリンのコニーアイランドを舞台にした作品のようだ。

 ちなみにアレン監督は、昨年カンヌ国際映画祭に出品した映画『カフェ・ソサエティ』でAmazonスタジオと初タッグを組んだ。同社は新たにアレン監督の初のテレビ作品となった「ウディ・アレンの6つの危ない物語」の製作費を提供し、配信も行っている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

シネマトゥデイの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索