「ストレンジャー・シングス」「ウエストワールド」5部門で受賞

「ストレンジャー・シングス」「ウエストワールド」5部門で受賞

 テレビ番組における芸術および技術的功績、ゲスト出演、アニメーション、リアリティー番組、ドキュメンタリー番組を表彰するクリエイティブ・アーツ・エミー賞が2夜連続で発表され、18ノミネーションを獲得していたNetflixドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」と、22部門でノミネートされていた「ウエストワールド」が、それぞれ5部門で受賞を果たした。

 ゲスト出演部門では、キャリア最高の演技と絶賛されているHuluオリジナルドラマ「ザ・ハンドメイズ・テイル(原題) / The Handmaid's Tale」のアレクシス・ブレデルが女優部門で受賞。男優部門は「THIS IS US 36歳、これから」のジェラルド・マクレイニーが獲得している。

 最優秀キャスト賞のドラマ部門は「ストレンジャー・シングス 未知の世界」、コメディー部門は「Veep/ヴィープ」、リミテッドシリーズ、テレビ映画、または特別番組部門は「ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜」に贈られている。

 エミー賞の授賞式は現地時間9月17日にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで行われる。(澤田理沙)

関連記事

シネマトゥデイの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索