バットマン新ドラマ!執事アルフレッドの過去を描く

バットマン新ドラマ!執事アルフレッドの過去を描く

 バットマンの前日譚(たん)ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」が次シーズンで終了することが発表されたが、今度はブルース・ウェイン/バットマンの執事アルフレッド・ペニーワースの昔を描くテレビドラマ「ペニーワース(原題) / Pennyworth」の製作が決まったと The Hollywood Reporter が報じた。

 「GOTHAM/ゴッサム」のエグゼクティブプロデューサー、ブルーノ・ヘラーが手掛け、米ケーブル局Epixで10エピソードの第1シーズンが決定。英SAS(特殊空挺部隊)の元兵士アルフレッドが1960年代のロンドンで警備会社を作り、ブルースの父親トーマス・ウェインのために働く彼のオリジン・ストーリーになるという。

 ブルースが生まれるよりもずっと前の設定のため、残念ながら「GOTHAM/ゴッサム」でおなじみのアルフレッド(ショーン・パートウィー)は新作に関わることはないとのこと。キャスティングはまだ始まっていないそうだ。(澤田理沙)


関連記事

シネマトゥデイの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索