ドラマ『湘南純愛組!』の全キャストが発表。あわせて予告編が公開された。

同作は、藤沢とおるの漫画『GTO』の主人公・鬼塚英吉と弾間龍二の「鬼爆コンビ」の高校時代を描いた漫画『湘南純愛組!』の実写ドラマ版。一目惚れした女性のためにヤンキー生活から足を洗うはずだった2人の前に次々と強敵が立ちはだかるというあらすじだ。バイクや衣装などは原作に基づいて再現されるという。

鬼塚英吉役に寛一郎、弾間龍二役に金子大地がキャスティング。2人のダブル主演となる。総監督は、『下衆の愛』『獣道』『全裸監督』などの内田英治。

新たに出演が発表されたのは、柳ゆり菜、吉田志織、山谷花純、森田望智、奥野瑛太、伊島空、高木勝也、三村和敬、前原瑞樹、小野花梨、高尾悠希、ゆうたろう、水石亜飛夢、吉村界人、東啓介。さらに「GUEST STARS」として、南野陽子、真壁刀義、井田國彦、山崎裕太、大東駿介、岡田義徳、吉田栄作がキャストに名を連ねている。

予告編では、1990年の湘南を舞台に鬼塚英吉と弾間龍二が「世の中は無常だよなぁ」「お前よくそんな言葉知ってるな」と会話するシーンや、キャストらによる喧嘩のシーン、バイクを走らせる弾間龍二らの姿が確認できる。

主題歌は、T-BOLANの“My Life is My way 2020”。オープニング曲は、T-BOLANが書き下ろした新曲“俺たちのストーリー”となる。挿入歌としてT-BOLANの楽曲“離したくはない”や、反町隆史の“POISON〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜”などを使用。