映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』の本編映像が公開された。

マーゴット・ロビーが主演、キャシー・ヤンが監督を務めた同作。ジョーカーと破局し、束縛から解放されたマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインが曲者だらけのチームを結成して、裏世界を牛耳るブラックマスクと戦うというあらすじだ。3月20日から日本公開。

今回公開されたのは、ハーレイ・クインによるアクションシーン。ハーレイがシステムを破壊して侵入した留置所で、スプリンクラーから大量の水が雨のように降り注ぐ中、大勢の敵と戦う様子が捉えられている。映像の後半では、日本版予告編が確認できる。

マーゴット・ロビーは映像で使用されているアクションシーンの撮影について、「急遽追加した“スプリンクラー”のシーンは嫌になるほど大変な撮影だったけど、本当に素晴らしい映像になっています」とコメント。また「これまで多くのすばらしいアクションが生み出されてきたから、観客が初めて見るようなアクションを作ることが私たちの挑戦でした。“車の周囲でスケートしたあとにその車の屋根にバク転で乗る“とか、全員に奇妙なアクションシーンがあって、とても面白いと思います」と述べている。