Foorinが“パプリカ”の新フォーメーションダンスを3月24日にNHK総合、ラジオ第1で放送される『みんなの卒業式』で披露することがわかった。

「2020年とその先の未来に向かって頑張っている人を応援するプロジェクト」として始動したFoorinの“パプリカ”は、米津玄師が作詞、作曲、プロデュースを行なった楽曲。ダンスPVの再生数は1億7万回を突破した。

『みんなの卒業式』は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止の影響で中止となった卒業式を生徒たちに贈る番組。Foorinによる“パプリカ”の新たなフォーメーションによるダンスが祝賀パフォーマンスとして初披露されるほか、RADWIMPSとLittle Glee Monsterが今年の卒業生に向けて「卒業式で歌うはずだったあの歌」をプレゼントする。

“パプリカ”の新たなフォーメーションによるダンスの振付は辻本知彦、菅原小春が担当。オリジナルのダンスをベースに以前よりも難易度の高い、フォーメーションに挑戦したダンスになっているという。

発表とあわせて新しいアーティスト写真が公開。Foorinの「歩みと現在」を内包しており、白を基調に黒いパイピングが施された衣装を着用している。カメラマンはYusuke Yamatani、スタイリングはTatsuya Shimada、ヘアメイクはイガリシノブが担当。