『ONE PIECE オーケストラコンサート 田中公平作家活動40周年記念』が6月20日に東京・六本木一丁目のサントリーホールで開催される。

田中公平は1954年大阪生まれの音楽家。東京芸術大学音楽学部作曲科を卒業し、ビクター音楽産業に勤務した後、アメリカ・ボストンのバークリー音楽学院に留学。帰国後に本格的な作曲、編曲活動を始める。これまでにアニメ『ONE PIECE』の主題歌“ウィーアー!”“ウィーゴー!”“OVER THE TOP”をはじめ、『サクラ大戦』『ジョジョの奇妙な冒険』『かいけつゾロリ』『勇者王ガオガイガー』『天外魔境』『トップをねらえ』『笑ゥせぇるすまん』『エスパー魔美』『アニメ三銃士』『プラネットウィズ』の楽曲など1万曲以上を手掛けている。

『ONE PIECE オーケストラコンサート 田中公平作家活動40周年記念』は、日本初となる『ONE PIECE』の公式オーケストラコンサート。田中が作曲した『ONE PIECE』の楽曲を盛り込んだ内容になるとのこと。指揮を西村友、演奏を東京フィルハーモニー交響楽団が担当するほか、ゲストも出演する。フルオーケストラによる生演奏となり、スクリーン映像による演出は実施されない。

チケットの先行販売は本日3月23日12:00から受付開始。一般販売は4月18日10:00からスタートする。