ビッケブランカの楽曲“Shekebon!”が、連続ドラマ『ピーナッツバターサンドウィッチ』のオープニング主題歌に起用されることがわかった。

4月2日からMBS「ドラマ特区」ほかで放送、TVer、MBS動画イズム、GYAO!などで配信される『ピーナッツバターサンドウィッチ』は、ミツコの同名漫画をもとにした作品。政府による婚活サポート機関「PBS」ことピーナッツバターサンドウィッチの研究員たちと、婚活に悩む29歳の女性4人の物語を描くラブコメディーだ。PBSの新人研究員・椿役に矢作穂香、成績優秀なPBSのブレーン小林役に伊藤健太郎がキャスティング。総監修をスミスが務める。

“Shekebon!”は3月4日にリリースされたアルバム『Devil』の収録曲。ビッケブランカの公式YouTubeチャンネルではPVが公開されている。

■ビッケブランカのコメント
恋に悩める働く女性の皆さんにとって、鬱屈した毎日が吹き飛ぶような痛快な作品ですね。
“Shekebon!”が似合うことを願ってます。