実写映画『弱虫ペダル』の主題歌と本予告映像、本ポスタービジュアルが発表された。

アニメーション作品、舞台、小説、ドラマなど様々なメディアミックスが展開されている渡辺航の漫画『弱虫ペダル』をもとにした同作。運動が苦手で友達がいないアニメ好きの高校生・小野田坂道が、自転車競技部への入部をきっかけに自転車選手としての才能を発揮させ、初めてできた仲間と共にレースで走る喜びを見出していく様を描く。地元の千葉から東京・秋葉原までママチャリで通う主人公・小野田坂道役に永瀬廉(King & Prince)、坂道のライバル今泉俊輔役に伊藤健太郎、自転車競技部のマネージャー寒咲幹役に橋本環奈がキャスティング。8月14日公開予定。

主題歌に起用されたのは、『弱虫ペダル』のために書き下ろされたKing & Princeの新曲“Key of Heart”。同曲を使用した本予告映像には、小野田坂道の「アキバには、小学校4年生の時から毎週欠かさず自転車で通ってますから」という告白に今泉俊輔が「ママチャリでか? 往復90キロあるぞ?」と目を見開く姿をはじめ、寒咲幹の「お待たせ、これが君のロードレーサーだよ」という言葉、小野田が笑顔でロードレーサーを漕ぐ様子、竜星涼演じる自転車競技部の部長・金城真護の「ロードレースはチームスポーツだ。お前が辛くなったら俺たちがいる、俺たちが辛そうになったらお前が全力で助けろ」という声、今泉が「あの頃の俺じゃない!」と叫ぶ場面、小野田が「約束したんです、ゴールまで届けるって!」と声を荒げるシーンなどが確認できる。

出演者たちの姿が写し出された本ポスタービジュアルには「青春を走れ。希望をつなげ。」というコピーが添えられている。

同作のムビチケは7月10日からは販売。ノベライズが7月16日に刊行される。

■永瀬廉(King & Prince)のコメント
・主題歌“Key of Heart”について
とても良い曲で、歌っていてすごく楽しかったです!撮影のことも思い出しましたし、とにかく楽しかったので何回も歌ってしまいました。テンションが上がって、思わず口ずさんでしまう曲に仕上がったと思います。
そして何より、「弱虫ペダル」に沿った歌詞にして頂けて感謝しています。
曲の冒頭は、僕のパートなのですが、「坂道」という歌詞が出てくるので、もし歌番組で披露させて頂く機会がありましたら、自分を指差しながら歌おうと思います(笑)。
・撮影を終えて
そこまでたくさんの経験があるわけではないのですが、今までの現場でダントツで大変でした!(笑)
しかし、その大変だったことも今は良い思い出です。チーム総北の皆といくつもの苦難を乗り越えてきましたし、とにかくロードレースの疾走感を大事にしながら撮影をしたので、きっとその熱量が伝わると思います。
是非劇場で青春を体験・体感して欲しいです!