ネッツトヨタニューリー北大阪株式会社(本社=豊中市稲津町2丁目4番1号 )が、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、地元の飲食店や小売店を応援するチャリティー企画を実施している同社の店舗でエンジンオイルを交換した顧客の支払い額を全額還元するものだ。
 同社が本社を置く豊中市周辺の飲食店や小売店への売り上げが大幅に落ち込んでいた。小西社長は「このままでは地域社会が壊れてしまう。微力かもしれないは自分たちのできることを考えた」と、企画の背景を話す。

ネッツトヨタニューリー北大阪株式会社    小西敏仁社長

3月下旬から豊中市や吹田市などの地元事業者にプロジェクトの協力を呼びかけた。賛同する事業者を加盟店とし、本企画のオリジナルパンフレット50枚を配布した。このオリジナルパンフレットはそれぞれ加盟店別に紐づけられており、お客がオイル交換時にパンフレットを提示すると、通常5,000円が2,500円で交換しする。その2,500円全額を各加盟店に還元される仕組みだ。パンフレットがなくても同社のホームページに特設した加盟店ペー

(https://www.netznewly.co.jp/charity)の提示でも同サービスを受けられ還元される。実施期間は6月末までの予定。
 小西社長は「自動車販売業界はまだ影響が大きくないので、こういった業界から地域社会を支えていきたい」と話す。
本企画の詳細はネッツトヨタニューリー北大阪のホームページ内の特設ページをご覧ください。
https://www.netznewly.co.jp/charity