安全性能を向上させた「ムーヴカスタム」はフロントマスクも大リニューアル。進化した「スマアシⅢ」も装備!

ダイハツのハイトワゴン軽自動車「ムーヴ」の上級スポーティバージョンといえる「ムーヴカスタム」。マイナーチェンジでLEDヘッドライトなどにより新フロントマスクを手に入れました。

さらに、ダイハツが積極的に採用している先進安全装備「スマートアシスト」は、タントから採用している小型ステレオカメラを用いた「スマートアシストIII」へと進化しています。

エクステリアの変更点は次のようになっています。

多灯薄型LEDヘッドランプを新開発し搭載(マニュアルレベリング機能・LEDクリアランスランプ付)
新意匠のメッキフロントグリル&フロントバンパーを採用
スモーククリアのインナーレンズを採用したリヤコンビネーションランプ(クリアクリスタル/LEDストップランプ)を搭載
新意匠の15インチアルミホイールをムーヴ カスタム RS“ハイパーSAIII”に採用
新意匠の14インチアルミホイールをムーヴ カスタム X に設定
新意匠のフロントLEDイルミネーションランプをムーヴ カスタム RS“ハイパーSAIII”に設定
レーザーブルークリスタルシャイン、レーザーブルークリスタルシャイン×ブラックのツートーンを新設定

前後の燈火類とフロントマスクを中心としたリニューアルで、カスタムらしい雰囲気を強めています。

インテリアの変更点は次のように発表されています。

新意匠のインパネガーニッシュ&ドアオーナメントパネル(ディープマルーン(幾何学柄))をカスタム RS“ハイパーSAIII”に設定
オーディオパネル(プレミアムシャインブラック/ブラック)の幅を左右1cmずつ縮小(ディーラーオプションの8インチメモリーナビを装着した場合を除く)
ドアアームレストを変更(ムーヴ カスタム RS“ハイパーSAIII”はプレミアムシャインブラック、ムーヴおよびムーヴ フロントシートリフトのカスタム X “Limited SAIII”、ムーヴ カスタム X はブラック)し、ドアトリム表皮の色、柄も変更
シート表皮を変更(ムーヴ カスタム RS“ハイパーSAIII”はレザー調×ファブリック(シルバーステッチ)、ムーヴおよびムーヴ フロントシートリフトのカスタム X “Limited SAIII”、ムーヴ カスタム X はフルファブリック )
エアコンレジスターガーニッシュにプレミアムシャインブラックを設定

さらにメーカーオプションとして「パノラマモニター」を採用しているのも進化ポイント。ルックスを磨き上げただけではなく、安全性能の向上も目覚ましいマイナーチェンジというわけです。

メーカー希望小売価格は、1,371,600 円〜1,749,600円。エンジンはNA(自然吸気)とターボが設定され、各グレードに2WDと4WDが用意されています。

(山本晋也)

関連記事

自動車ニュース clicccar.com(クリッカー)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索