【新車】トヨタ86 GRは専用フルエアロパーツ&チューニングサスペンション、RAYS製アルミ鍛造ホイールを装着

【新車】トヨタ86 GRは専用フルエアロパーツ&チューニングサスペンション、RAYS製アルミ鍛造ホイールを装着

9月19日にトヨタの新スポーツカーバージョンである「GR」が発表されました。

同日発売となる第1弾は、ヴィッツ GR、ヴィッツ GR SPORT、プリウスPHV GR SPORT、マークX GR SPORT、ハリアー GR SPORT、ヴォクシー GR SPORT、ノア GR SPORT。トヨタ86 GR、アクアGR SPORT、プリウスα GR SPORTを今冬発売予定で、ヴィッツGRMNは2018年春ごろ投入予定と発表されています。

2017年冬発売予定のトヨタ86 GRは、全長4290×全幅1775×全高1310mm、車両重量1240kg。エンジンは2.0Lで専用フルエアロパーツ(前後、左右)や専用チューニングサスペンション(10mmローダウン)をはじめ、RAYS製アルミ鍛造ホイール(フロント:215/45R17、リヤ:235/45R17)、フロント6ポッド・リヤ4ポッド+ドリルドローターブレーキを装着。

さらに、レカロ製フロントシート(サイドエアバッグ付)、専用センターシングルエキゾーストテールパイプ、トルセンLSD(86 GRMN用)により大幅に走りや機能面が強化されています。

もちろん、専用エンブレム(前後、サイド)や専用スポーティシート(GRロゴ入り)、ドアトリムやフロントシートなどの専用加飾やシルバーステッチが施され、GR専用スタートスイッチも配置。価格も気になりますが、86をさらにスポーティに引き上げる「GR」バージョンの追加はファンから注目を集めそうです。

(塚田勝弘)

関連記事

自動車ニュース clicccar.com(クリッカー)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索